解雇したいけど、賃金締切日を変更してました

「この月末で解雇しようと思っているんだけど、解雇予告手当を計算してもらえますか?」
と、労務相談顧問のご契約をいただいている企業様から、電話。

企業様「実は、2月の給与の締め日を変更したんです。」
私「初耳です…。」
大丈夫です、従業員数は一桁で、就業規則・賃金規程はまだ作っておりません。

一応、復習です。
3月31日に即時解雇の予定。

2/16-3/1528日
1/26ー2/1521日締め日を15日に変更
12/26-1/2531日

計80日です。
25日締めの末日払いだと、時間的余裕がないので、「何とかしないとイケナイですね」とちょうど言っていたところ。

★賃金締切日を15日程度動かすと、上記のように単純に計算するのでなく、過去3カ月の歴日数に最も近い日数をもって、算定期間とします。でも、15日も動かしたケースは、私は経験していません。
(上記のケースで、締め日を10日にすると…。)

私「この日数で、計算しておきますね。3月の給与計算終わったら、データよろしくお願いします。」
企業様「で、その前に、解雇、言ったことないんで、どういう風に伝えたら良いですか?」

企業様から、その解雇したい従業員様の情報と、解雇したい理由を確認しました。

私「そういう事情なら、解雇の前に、そのご本人さんに、そのまま伝えてください。いつもお願いしているように、事実をそのまま…。」
企業様「不安ですね。、、、分かりました。」

その翌日、電話がありました。

企業様「解決しました。自主退職になり、もう退職届も手元にあります。桑野さんの言った退職勧奨にまで行きませんでした。」

賃金締切日の変更を伺ったときは、少し焦りましたが、復習もできて良かったです。



※守秘義務の関係で、相当脚色しています。


大阪社労士事務所

【大阪社労士事務所は、公的保険手続き・給与計算・就業規則・労務相談を行う、ごく普通の社会保険労務士事務所です。】

年次有給休暇の管理、有休の計画的付与制度の導入、働き方改革の支援、就業規則の変更・見直し、各種規程の策定も行っています。

ご相談・ご依頼は、ご遠慮なくどうぞ。

電話 06-6537-6024(平日9~18時)
不在時は、折り返しお電話させて頂きます。
または、お問い合せフォームから。

サイバー法人台帳への登録・診断のお手伝い

サイバー法人台帳ROBINS by JIPDECさんへの企業情報掲載、ホワイト企業宣言を支援しています。当事務所には、確認者がいますので、企業情報の確認・経営労務診断に対応しています。
https://robins-cbr.jipdec.or.jp/

無期転換ルール・継続雇用の高齢者特例の実務セミナー

無期転換・5年ルール実施が、一番早いケースであと1年切りました。
「無期転換後」の労働条件、どうしますか?

次回は、連休の谷間・5月2日、お申し込みいただけます。
無期転換対応セミナー」から、ご確認ください。